リバティ生地の値段

多色使いの小花柄がかわいいリバティ生地

多色使いの小花柄がかわいいリバティ生地 「リバティ」は、英国リバティ社が独自にプリントデザインを行っている柄のことをいいます。革新的で、ファッションの最先端を行くリバティの生地は、日本でもとっても人気のある素材の一つになっています。
リバティ生地で最も多い柄は、小さい花をたくさんあしらった小花柄です。小花柄は流行に左右されることがなく、柄のバリエーションも豊富に存在します。
コットン100%でできている「タナローン生地」を使用しているリバティは、ドレープがとてもしなやかに出ることでも好評で、肌触りが良いと定評があります。
お財布やポーチ、小さいお子さんのスカートなどの洋服などにも良く似合い、大人の女性のシックなワンピースなどにも仕立てることもできるので、お気に入りのデザインを探すのに迷ってしまう人も多い柄でもあります。
生地だけではなく、スマホカバーのデザインに取り入れられていたり、ペンなどの筆記用具など幅広く使用されているリバティの小花柄を取り入れてみませんか。

リバティ生地の値段はどれぐらい?

リバティ生地の値段はどれぐらい? 手芸をする人の中でずっと人気の高い柄であるリバティですが、実は多くの人がイメージしている小花柄だけではなく動物柄や自然柄もあります。
イギリスのブランドの生地で、ファンが多くとても可愛いのですが値段はノーブランドの生地に比べると高く、10センチで200円から400円ほどします。
何か作ろうと思うと最低50センチから1メートルはいるので、少し高めです。しかし、これだけ高くてもリバティ生地は他にはない可愛さがあるので多くの人が購入しています。
繊細ながら存在感がある柄が多いので、お洋服を作っても可愛いですし、トートバッグやポーチなどの雑貨を作ってもおしゃれで、市販のものとは違った雰囲気になります。
リバティの生地はインターネットの通販サイトや実店舗で購入することが可能で、実際に触って、目で見てからの方がいろいろなイメージがつきやすいので、実店舗で買うのがおすすめです。複数の柄を組み合わせて使うのも可愛いです。